青竹細工道場                 



古来、日本人は竹で様々な生活用品を作り、暮らしに役立ててきました

竹細工の技を身につけてエコで心豊かな時間を持ちませんか

「青竹細工道場」では竹細工教室、竹細工体験を行っています

50代半ばで始めた私自身の経験を活かし、優しく丁寧に指導させていただきます





トピックス

 
2016/3
縁巻きひごつくりの動画を作製


竹細工のひごつくりで最も高度な技を要求される縁巻きひごつくり。
今回はその技を紹介する動画を作成し、YouTubeにアップしました。

ひごつくりに苦労されている方の力になれば幸いです。

縁巻きひごつくり 1/3 割り
縁巻きひごつくり 2/3 剥ぎ
縁巻きひごつくり 3/3 仕上

 

 
2015.7.26
邑楽町長柄公民館 世代間交流イベント


水鉄砲の試し打ち


竹ぽっくり


竹けん玉


制作物のレシピ

 
2015
新作ぞくぞく


筏底バスケット 大


筏底バスケット 中


筏底バスケット 小


麺ざる


 
2014/7
FaceBookのご紹介


竹細工のいろいろなことをFacebookで紹介しています。

最新の情報を掲載してますので、どうぞご覧ください。

Facebook

 

 
2014/5
縁巻きひごの寸法割り出し法ご紹介


ざるつくりで一番難しいのが縁巻きです。

隙間のできない縁巻きひごの寸法割り出し法を考案しましたのでご紹介します。

公式はピタゴラスの定理です。
中学校で教わった数学が初めて?役にたちました。

 


 
2014/4
竹細工体験会実施


より多くの人に竹細工を楽しんでいただこうと、
体験会に力を入れています。

体験会開催のご要望があれば対応させていただきますので
お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせください。


4月20日 東京都中央区立環境情報センター


4月26日 邑楽町立中央公民館

 


 
2014/4

厚み決め道具を考案
竹ひごつくりの道具セットが完成


以前考案した竹割り道具、幅決め道具に続き、
このほど厚み決め道具を考案しました。

青竹細工道場の竹細工用道具は軽量、コンパクトが最大の特長です。

これらの道具の使用により、竹細工入門の大きな壁だった
竹ひごつくりが
楽しく簡単になります。
また熟練者にとっては作業効率アップが図れます。

この道具を使ったひご作りの動画をアップしました。

この道具に興味をお持ちの方
メールもしくはお電話でのお問い合わせをお受けしております。

おかげさまで、お問い合わせ多数いただいております。

ちなみに今までお問い合わせいただいた方は、東京、岐阜、大分、
岡山、鹿児島、神奈川、新潟、富山、山梨、千葉、茨城、鳥取、福岡
と広がっております。

 

 
2013/11/1
六芒星もりかごのつくり方動画をYouTubeにアップ


菓子やみかん入れとして
最適な六芒星もりかごのつくり方動画を作成しました。

動画では蜘蛛の巣かごと紹介していますが
言葉の響きがよくないので改名しました。

中心の籠目模様は日本では古来より六芒星(ろくぼうせい)
と呼ばれていたと聞き
勝手ながら「六芒星もりかご」と名づけました。

風水的には開運の印だとか。

 

再生時間が長くなったので2つに分割してアップしてあります。

六芒星もりかごのつくり方 前篇
六芒星もりかごのつくり方 後篇

 

 
2013/10/14
婦游会竹細工イベント 

群馬の婦人で構成する「婦游会」が四海波花籠つくりの
竹細工体験を行いました。

20名を超える人数だったため、事前に作業工程ビデオを作成し、
ビデオによる指導を行いました。

皆さん楽しそうに体験され、2時間ほどで全員が完成しました。

体験会の後は竹林で楽しいランチをいただきました。

 

 

 

2013/8/7
館林七夕祭り 

150年の歴史を持つ館林七夕祭り。その実行主体であるたてばやし下町通り商店街振興組合から館林市役所を通じて、楽竹会に行燈用の竹ひごつくりの協力要請がありました。

竹ひごのことならお任せ下さいとばかり快諾し、ひごだけでは面白くないと短冊イベントのスタードームと竹指輪のワークショップを行い、会員自ら祭りを楽しみました。


楽竹会ブースです


竹指輪のワークショップ、大盛況でした


やがて行燈とドームに灯がともり


子どもたちが竹から作った短冊に願いを書いて
(竹紙短冊は中越パルプ工業(株)様のご提供)


願いが叶いますようにとスタードームにつるしました

 

 


 
2013/8/3
千葉「竹もりの里」訪問 

竹の堆肥、竹炭の製造販売、竹林整備請負、そして竹細工と竹に関する多様な事業を

行っている「竹もりの里」。


竹細工交流したり、勉強したり、いろいろ楽しんできまました。




竹もりの里ホームページで訪問のことが紹介されました



 
2013/6/28
子ども竹細工教室開催
 

町の公民館からの依頼で子ども竹細工教室を行いました。

体験課題は竹で作るボールつくりですが、その前に竹割りの体験をして

もらいました。





2013年6月28日 ビバ!アミーゴ記事



 
2013/5/30
簡単竹ひごつくり道具の考案 
YouTubeにアップ!

青竹細工道場では、初心者向けの竹ひごつくりを日々研究しています。

このほど新たに考案した竹ひごつくりの道具は、極めてシンプルな構造ながら、竹割り3年と言われる難しい竹ひごつくりがわずかな訓練で作れるようになる画期的なものです。

この道具の普及により竹細工愛好者が増えてくれることを願い、内容を広く公開しています。



竹割り道具の使い方 YouTube

簡単竹ひごつくり道具の資料

2013年6月7日 上毛新聞記事

2013年7月6日 太田タイムス記事



 
2013/5/21
簡単炭焼き研究 

オイル容器として普及しているペール缶を使った竹炭つくりの研究を進めています。

竹で作った炭、「竹炭」は燃料としてはもちろん、匂いを強力に吸着するという特長を活かして消臭材などとしても人気が高まっています。

簡単竹炭つくり  YouTube



 
2012/11/24〜
上毛新聞「オピニオン21」へ寄稿 

上毛新聞社の依頼により、2012年11月から「オピニオン21」へ寄稿を行っています。

掲載はおよそ2か月に一度で1年間続きます。


第1回 2012年11月24日掲載 竹細工のススメ

第2回 2013年1月19日掲載 竹細工愛好会

第3回 2013年3月16日掲載 伝えたい竹細工

第4回 2013年5月9日掲載 竹林の整備

第5回 2013年6月29日掲載 趣味の作品販売

第6回 2013年8月23日掲載 大切なひご作り

第7回 2013年10月14日掲載 民具竹細工の保存








トピックスバックナンバー

上毛新聞「オピニオン21」寄稿
2012/11〜

竹細工の魅力について講演
2012/12/1

2012竹細工体験
2012/10〜12

日本民家園で技術交流会
2012/8/26

小千谷クラインガルテンで竹細工体験会実施
2012/7

人生の楽園出演
2012/6

楽竹会発足
2012/1


土と平和の祭典
2011/10


JOYFUL-2宇都宮で実演販売
2011/6

青竹細工道場開講
2011/4


川崎市立日本民家園を訪問
2011/1




最近の作品
(画像をクリックすると拡大写真とデータが表示されます)



味噌濾しざる

味噌を溶くためのざるです。
二本飛びのござ目編みが美しく、適度な隙間があり、水切れがとても良いので食材の水洗いにも最適です。





楽ちんイス

昔北関東地域で使われていた
苗取作業用のイスを模して作りました。
底が球面になっているため座ると
ゆらゆら揺れて独特のすわり心地です。
低い方は草取り作業に使うと膝腰が
とても楽です。



丸竹縁台

丸竹で作った縁台です
物を干したり、ちょっと腰かけたり、
とても重宝します



平ざる


野菜の収穫に使ったり、干し野菜作りに、
うどんやそばの盛り付けにもいいですね
昔はどの家庭にも一つはあったものです

 

麺ざる


うどんやそばを盛るざるです
竹の皮だけで編んであります

 

野菜とりかご

細かい六つ目編みのかごです
これで収穫すれば、家庭菜園の
野菜もよろこぶ?


風車

細い竹ひごで編んだ風車。
良く回ります。
作り方紹介してます。



小ざる 


くだものや、菓子を入れる少し
深めのざるです。
麺類をいれてもいいですね。



六つ目かごスタンド

和の雰囲気満点の明かりです。



めかご


四つ目編みのかごです。
皮と皮下のひご2本を並べて編んでいるので独特の模様が出ています。


竹細工教室、竹細工体験、竹炭つくり、作品購入に関するお問い合わせは下記へ。

八柳 良介(やつやなぎ りょうすけ)
電話 0276-88-2142
携帯 090-4721-8763
E-mail  yatsuyanagi@sannet.ne.jp


 

関連サイトのリンク



日本の伝統文化、茶道・華道・舞踊・陶芸・等、全国各地の地域伝統文化【和】の素晴しさを紹介しているサイトです




このホームページに掲載の画像、文字、イラストのコピー、転載はご遠慮ください